日本陸軍の軍事演習に参加してきました!!

2013.8.11 

初めてのお仕事は、まさかの日本陸軍です!!

まゆ「……なんで呼ばれたんだろう……」

そんな思いがよぎりますが、困ってる人の為です。がんばっていきましょう!!

確か、この公園で担当の方と待ち合わせだと思ったんだけど…。

  

男「…………」

まゆ「」

 

まゆ「私、帰りますね!!!!!」

  

と、まじかる猛ダッシュ(クラウチングスタートからのガチ走り)をしたのですが、男(仮称:阿部さん)は舞空術の使い手で、ものの3秒で捕獲されました。

ああ、意識が……遠く……。

  

  

  

  

………………。

   

  

  

こ、ここは……。私は一体……。うう、頭が痛い……。

  

男2「…………」

まゆ「」

  

  

  

  

  

駄目でした。つかまりました。

どうやらさっきのネギの人はこの戦場の隊長さんらしいです。
戦場には日本語のほかに、英語じゃない何かの言葉が飛び交ってて怖いです……。

  

男2「作戦は簡単だ。魔法少女の君がポイントBで邪王炎殺黒龍波を放つ。その勢いで僕たちがポイントAから一気に敵をなぎ倒す。あとネギいる?」

まゆ「(そんなの使えないんだけどなぁ……)」

 

でも、そんな後ろ向きになっちゃいけません!!

困ってる人を助けるのが魔法少女です! 気合で竜でもパーフェクトセルでも出せちゃうに決まってます!!
うなれ! ひびけ!! 私の主人公補正!!

まゆ「まゆ、いっきまーす!!!」

  

ジャングル(または川崎の河川敷)を抜けると、隊長さんにいわれてたポイントBにつきました。

確かに、下には銃を持った人たち、更に戦車が一杯います。
さぁ、ここで一発、私が女を見せる時です!!

轟け火炎!! 私の魔力全てを、破壊尽くす黒き炎に変えて、私の右腕に宿れ!!

はぁぁぁーーー!!!

うおりゃぁぁぁーーー!!

……くぅっ、エネルギーが強すぎる!! 静まれ! 静まって、私の右腕!!

  

  

  

あ、ホントに静まった。もうゼロだ。

  

魔力ゼロで何も出来ないからシャボン玉で遊んでました。ぴぷー。

ぴぷーーー。

えへへ。

  

  

  

  

↑ポイントAから突撃する味方

  

↑敵の攻撃

  

↑眺める魔法少女

  

   

  

  

  

「戦争は悲しみしか生まない」そんな、悲しい話なのでした。

いつか世界中の皆が手を取り合って笑顔でいられる、そんな時代がくるといいな。

 

おわり。