むきりょくかん。>無気力どうでしょう サイコロの旅 Report
【Top】  【1日目】  【2日目】  【3日目】
 

 「辺境で、サイコロを投げたい」

 三度実施したリアル桃鉄。アレはアレでハードだけれども、三度もやれば刺激が足りなくなってきた。
 どうせならもっと離れた場所で、致命的な位にどうしようもない場所で、サイコロを投げてみたい。
 そんな思いがどこかにあった。やんなくてもいいはずなのに思ってしまった。

 そして、たまたま見かけた『水曜どうでしょう』のサイコロの旅。
 日本全てを巻き込んで、ダイスに全てをゆだねてはるか遠くへ飛ばされる企画。

 これだ。 そう思ってしまったが最後。智蔵さんも巻き込んで、二泊三日の旅をしてしまった。 

 朝の時点で宿未定どころか、どこに行くかも分からない。 そんな酷い旅をしてみたレポートです。
 当初は動画で番組風に仕立てる案もありましたが、撮った動画と音声が微妙だったので、文章レポートになりました。


 
実施前の告知用ページはこちら。


  サイコロの旅レポート                         .

  1. 一日目 
  2. 二日目
  3. 三日目
 ルール説明

  サイコロの旅とは                            .

  北海道テレビ『水曜どうでしょう』にて行われた企画です。
  実際には飛行機やフェリー等を駆使されますが、流石に素人ではこんなんであるので、
  
ずみがき!さんが実施した「青春18切符を使ったサイコロの旅」を実施しています。

  日時                                   .

   2012年08月13日〜15日
    

  参加者                                     .

  1. 吉村麻之
  2. 智蔵
  3. 眼鏡御大(カメラマン)

  ルール                                 .

  サイコロで決めた中継地点へ向かい、帰ってくるまでの旅です。
  移動方法は以下。

  1. 現在地から行ける範囲(100〜200km圏内の)の移動先を6つ決める。
    (基本的には、ツイッター上にて場所の推薦を貰い、それを設定します。
     先に進む以外にも、戻る場合の選択肢もアリ)


    移動先は、こんなシートに記載します。

     
  2. サイコロを振る
  3. ダイスで示された先へ移動する
  4. 1〜3を繰り返し、中継地点を通り、戻ってくる