むきりょくかん。>無気力どうでしょう サイコロの旅 Report
【Top】  【1日目】  【2日目】  【3日目】
 2日目 松本駅
 
 

  そうだ、(せめて)城に行こう                            .

 エクストラベッドに朝日。ああ、朝になった。

 このお高いホテルに朝食を付けれる程の財政はない。早々とチェックアウトすることにした。
 ホテルの部屋で朝の支度を智蔵さんとしている、という違和感が溢れかえっている。(何

 吉村「松本に来たんだし、せめて松本城行きましょうか」

 そう。これさ、一応は旅じゃん。ゲッソリするだけじゃないはずじゃん。
 …いや、ゲッソリする事しか今のところは無いけど。(うわぁ

 

 駅前。雨はやんでいた。気温が大変涼しくてよろしい。

 

 朝食は城に行く途中にあったレトロな喫茶店で食べた。

 コーヒー350円を頼んだら、トースト50円、サラダ50円…という、初体験な料金設定。
 何だかんだでこの旅で唯一の平和な朝食となりました。

 
 それからひたすら西に歩く。
 駅から徒歩圏内とは聞いていたが、何だかんだで二泊三日分の荷物を持ったままの移動。
 地味にしんどい。朝からしんどい。  

 第三投 松本   (目的地:伊賀上野)

 

  旅の終わりが50%                                .

 吉村「松本城って誰の城でしたっけ」

 智蔵「分からん」

 という状態でも城に行くのは、『ここで観光しなかったら多分今後出来ない』と分かっているからである。
 そしてそれは結果的に事実だったりもする。(うわぁ)

 城にようやく到着。

 「入場料金500円だよー」の声に対して、「我々にそこまでの時間は無い」という夢も希望も無い現実。
 今日中に伊賀上野につかないと、恐らく帰ってこれないのだ! なのに何で松本にいるんだ我々は!?

 とにかく、先に進まないとならない。

 今日のシートオープン!

  

だぎゃー。 3時間で 名古屋(愛知県)
合戦場! 5時間で 関ヶ原(岐阜県)
何も無い…? 5時間で 豊橋(愛知県)
日本海へ! 3時間半で 糸魚川(新潟県)
ますのすし! 5時間で 富山(富山県)
旅の終わり 5時間半で 小田原(神奈川県)

   
 北と南ルートでまとめてみました★

 ここでのベスト選択肢は名古屋。次点で関ヶ原(名古屋から北西)、豊橋(名古屋から東)。
 糸魚川、富山の北上日本海ルートは、番組的には面白いが致命的に伊賀上野から遠ざかる。

 そして6の小田原に至っては、今までの移動は何だったんだレベルの後戻りであり、
 恐らく僕らの心が折れる。(何)

 二分の一で旅が終わるような気がするが、
 正直もうどうにでもなってしまえの想いだけでダイスを空高く投げた。

 そぉい!!

 

   

   

合戦場! 5時間で 関ヶ原(岐阜県)

  

 遠いなオイ。……いやまぁ、北にいくよりかマシですけどね。

 いつもだったら着実に北行きの目が出るフラグだったので、ちょっと気が抜けました。
 いや、5時間乗るけどね、電車。

 松本→関ヶ原 (移動距離:240km 時間:5時間30分 累計:490km)
 

  昼前だけど観光は終わりました                             .

 上の地図を見て頂くだけでも分かると思いますが、ものすげぇ移動する事になりました。なにこれ。

 松本から名古屋を経由し、関ヶ原に向かいます。
 松本→名古屋間には特急列車があり、それがあれば時間が2時間短縮できますが、
 残念な事にこれは青春18きっぷの旅です。

 

 ワンマン2両編成キタコレー!!

 近くの売店で昼飯扱いの岩魚寿司を買いました。
 山をひたすら列車で行く。さぞかし牧歌的で、旅情あふれる電車になることだろうと思っていたら。

 満員電車なんだなこれが。

 しかもこれに2時間半乗るんだなこれが。

 もうね、この旅、宿が無いとか椅子がないとか、地味な所でじんわりと大ダメージ与えてくるのー★

 

 延々と山の景色が続く。いやまぁ、自分は山好きだからいいんですけどね。
 ただ、二時間も延々と立ちっぱなしなんですよね。
 途中駅で人が降りて座れたりしないかなぁと思ったけど、むしろ増える一方とかどういうプレイ?

 途中から会話もなく、ただ時間を待ち続けるだけの虚無僧プレイ。

 

 

 「席に座れたら食べよう」と言った岩魚寿司は立って食べました。(うわぁ)

 

 乗り変え駅の中津川着いた! 二時間半立ちっぱで良く頑張った!!

 「ここから名古屋まで1時間電車です」

 そうですか。

 

 1時間の道のりだろうと、座れたから何も問題はなかった!

 それより問題なのはこれから向かおうとしている関西の天気。

 記録的大豪雨により交通網が盛大にストップしているとの素敵な連絡です★

 そんなイベントは呼んでない。

 

 名古屋到着。智蔵さんはきしめんを食べに行った。

 いつもは食欲旺盛の吉村さんは遠慮した。何か良く分からないけど胃が痛かったし。(何

  

 

 そんな訳で、関ヶ原駅についた。

 「関ヶ原についた」と書けば一行だが、実際には5時間半かかっていることを今あえて再度伝えたい。
 5時間半も電車に乗り続けた結果、良く分からん駅に着いたという状況を再度伝えたい。(何

 関ヶ原と言えば関ヶ原の戦い。
 日本の誰でも知っている地名であり、さぞかしここは関ヶ原フィーバーだろうと思いきや、何もない。

 コンビニどころか開いてる店もない。

 

 更には土砂降り。

 もうやめて! 吉村さんのメンタルポイントはゼロよ!!

  

 第四投 関ヶ原   (目的地:伊賀上野)
  

  天下分け目の戦がまたあった                            .

 時間はもう16時。また宿の心配をする時間になってしまっていた。

 しかし、その宿はダイスを振らないとどこで取ればいいのかすら分からないのだ。
 何なんだこの旅は。

 誰も、本当に誰一人としていない駅のホーム。

そうだ、京都行こう 京都(京都府)
同上  
行けるのか!? 大阪(大阪府)
ひこにゃん! 彦根(滋賀県)
戻ろう★ 四日市(三重県)
茶が飲みたい 宇治(京都府)

 かなり宿を意識しているのと、「ぶっちゃけ、京都に行きたい」という想いが強く溢れたシートになっている。

 なお、この時には分からなかったが、宇治は豪雨により一部水没が発生する等の大惨事状態だったらしい。

 行き先推薦の皆のやさしさからか、北に行く案がなかっただけ平和だったのだろう。
 しかし、伊賀上野までの距離と時間を考えるに、これから西に行かないと、本格的に間に合わない。

 そんな天下分け目のダイス。

 投げるは吉村。

 そおぉい!!

  

   

行けるのか!? 大阪(大阪府)

   

 遠いなぁ……orz

 目的地の北を盛大に横切って、更に西に行ってしまうことになりました。

 宿がありそうなだけマシと言わざるを得ない。

 関ヶ原→大阪 (移動距離:130km 時間:2時間30分 累計:620km)
 

  この日は記録的な豪雨でした                             .

 累計移動距離を出してみたら620kmとかいってて笑わざるを得ない。なんだこれ。

 関ヶ原駅を出て、米原駅へ。
 そこから東海道線で大阪まで一本。楽勝だね!

 とか思っていたんですが。

 アナウンス 『豪雨の影響により快速の運転は本日見合わせとなっております』

 わーいわーい! そうですよね! いっつもこんな感じですよね! 僕らって!!!

 それでも、数時間前ではそもそも運転自体を見合わせていたので、まだいい方なのかもしれない。

 そんでもって、電車が来ない。盛大に来ない。
 25分程度待って、ようやく来た。

 「もう立ちっぱなしは嫌だお……」という切実な思いが天に届いたのか、なんとか椅子をゲット。

 智蔵さんと御大は早々とスリープモード。
 その横で吉村さんはせっせと宿の予約を取るのでありました。名秘書である。(何)

 …あ、この間は本当にそれくらいしかなくて、写真も何も残ってませんでした。(何)

 

 大阪着いた。疲れた。

 宿近くの駅に向かう。今日は智蔵さんは残念ながら別部屋となります★

 

 そして、雑多な街並へと消えていく…ことはなく、駅中のちょっと綺麗な串カツ屋で夕ご飯食べました。

 ホテルにて。

 安かろう悪かろうなホテルを取ったのですが、自分の部屋に入ったら、何者かの荷物が。
 更には禁煙室のはずなのに濃厚な煙草の匂い。

 フロントに問い合わせ、ホテル側のミスであったのでよかったのですが、誰の荷物だったんだろうアレ。

 
 そんなイベントを挟みつつ、泥のように寝るのでした。

 明日は最終日。
 もはや伊賀上野に到着するまでが旅になってきました。
 明日の昼に到着しないと、単純に帰れない。

 伊賀上野までは大阪から二時間の距離。い、行けるんかなぁ……(汗)

 

  

 →3日目